NEW POST

一生迷いながら作り続けたいから、私はデザイナーが向いているのかもしれない

e0266589_19080884.jpg

何の道もプロになるのは険しいね。

いつも、いつも
その糸に合う最高のものを作って
お客様に楽しんで編んでもらいたい
と思っているけれど、
時々失敗もしちゃうんだよ。

それでも40年以上編物を続けてきて
最近、ようやく納得できるものが
出来るようになってきたかな〜?

あぁ、どうりで
長年、和裁をやってきた祖母や
建具職人の父にはなかなか
認めてもらえなかった訳だよね。

だって、あの頃の私の作品なんて
本当に子供のお遊びみたいなものだもん。

それでも、私に作って欲しいとか
教えて欲しいって言ってくれた
友達や生徒さんの存在は
本当にありがたかったな〜。

今でも、やっぱり
まだまだ迷いながら作っている。

本当は自信なんてないんだよ。
だから誰よりも勉強するし
誰よりもたくさん作品を作るし
出来る事は何でもするって決めたんだ。

それでも、きっと私は一生
自分の満足いくものなんて
作れないのかもしれないなぁ。

だから、きっと、また次の作品が
作りたくなってしまうんだ。


自分のブランドを立ち上げる! ハンドメイド作家 売れっ子になる法則

沼里良枝/ナツメ社


ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)

沼里良枝(監修)/ブティック社


応援クリックお願いします♡




by mittuno-ringo | 2017-04-01 18:45 | Comments(0)

ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール代表の沼里 良枝です。今まで25年間に渡り日本ヴォーグ社・ブティック社・フェリシモ・日本編物文化協会など100冊以上の書籍でニットや刺繍作品を発表。作ったオリジナル作品は2,000点以上、国内外で手芸教室を20年以上経験。講習会・販売・イベント出展経験多数。今はプロとして活躍できるハンドメイド作家の育成に力を入れています。


by ぬまさと よしえ