NEW POST

個人で仕事をしていく上で一番大切なこと

e0266589_10573343.jpg

最近、個人で仕事をしていく上で
一番大事なのは「人間力」じゃないかな?
という気がしています。

どんなに素晴らしい人から
紹介してもらっても
本人にやる気や実力がなければ
今後に発展することはないし

どんなに商品が素晴らしくても
人柄が横柄だったりズル賢ければ
売れてはいかない。

一時はブームに乗って売れたり
人気者になったとしても
長く続けていくにはやはり
「その人となり」
大事なんだと実感しています。

今までに仕事の先輩たちに教わったこと

「自分で売り込んでくる人で採用になることはほとんどない」
「同じ程度の才能なら人柄がいい方が採用される」
「メーカーや企業と仕事をするには自分の考えを押し通す人は無理」
「アイディアは足し算より引き算」
「アイディアの引き出しをたくさん持つこと」
「人の上に立つほど謙虚になること」

プロの世界は作品(商品)が素晴らしくて
知識や技術があるのは当たり前。

その上で自分のやりたいことを
やるためには、周りの人から可愛がられ
「あなたにぜひ頼みたい!」
と言ってもらえるようにならないと
難しいんじゃないかな~。

えっ、どうしたらそんな人になれるかって?

それはやっぱり常に向上心を持ち
毎日、目の前にあることを
愚直に
心を込めてやるしかないよね。


自分のブランドを立ち上げる! ハンドメイド作家 売れっ子になる法則

沼里良枝/ナツメ社

undefined


ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)

沼里良枝(監修)/ブティック社

undefined


応援クリックお願いします♡




by mittuno-ringo | 2017-03-15 10:58 | ハンドメイド作家講座 | Comments(0)

ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール代表の沼里 良枝です。今まで25年間に渡り日本ヴォーグ社・ブティック社・フェリシモ・日本編物文化協会など100冊以上の書籍でニットや刺繍作品を発表。作ったオリジナル作品は2,000点以上、国内外で手芸教室を20年以上経験。講習会・販売・イベント出展経験多数。今はプロとして活躍できるハンドメイド作家の育成に力を入れています。


by ぬまさと よしえ